FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

誕生日
9月は私の誕生月です。
半世紀以上生きたわけですが・・・、身体と気分のギャップで時々悩みます。

まだまだ気分は若いつもりなのに・・・(^_^;)


先日、娘達と何気なく入ったレストランで、ボーイさんに「今日は何か特別な日なのでしょうか?」と聞かれて、
とっさに答えた「今日は私の誕生日なのです。」という言葉で、思いがけずレストランのサービスを受けました。

その時に出されたデザートの写真です。 DSCN0758.jpg


誕生日って、特別な日だったのねぇ~・・と、不思議な気分です。



私たちは、この世の中に転生する為に父と母を選び、この人生を生きようと決めてきたのでした。

そして、沢山の転生を経験していながら、始めての人生のように生きています。


今、私には年老いた父母がいて、人生を乗り越えてきた2人のシルエットは、動作もゆっくりと、一歩一歩が時を刻んでいるようです。

今まで私は、ただ彼らの言動が気に入らないなどと言って戦ったりした時期もありました。

世の中なんてと、世界中を非難してみたり、見たくないと逃げようとしたり・・・。


でも、それらは全部、自分を見ていたんだなぁ~と気付き・・・、

全てが自分だと分かったのでした。



そして、私を含めて皆は愛を欲しがっているだけだったんだ!!と気付きました。

みんな愛が欲しくて、健気に色々なことに心を奪われ、苦しんだり辛い思いをして戦ってしまったのですね。


この頃、年老いた父母に会う度に、彼らと共に生きた人生を見渡すようになりました。

見渡せば、父母は私の人生の風景そのものです。



そして、サラサラと風が絶え間なく流れている、人生を見渡す場所で、父母と共に眺めるのです。

遥かな記憶と共に、多くの出来事が眼下にひろがります。

こうして人生を見渡すように生きていけば、私たちは辛い思いや哀しい思いも、自分から分離して、ただの出来事として落ち着いて受け入れていけるような気がします。

そんなことを最近父母が、私に気付かせてくれました。

これが彼らのプレゼントかもしれませんね。

DSCN0760.jpg
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.