FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

今年もあとわずか
私たちは知っていると言えば言うほど知らないのだし


正しいと言えば言うほど違うものです。


だから頭を外して感じるしかないんですね。


それも身体で感じる


頭は3%としたら


身体は97%の領域です。


  先日、お客様がいらっして

  一緒にお茶しながら話していました。

  その時、彼がこうおっしゃいました。


「最近感じるのです。

仕事が終わって 家に帰った時

やっとホッとして 嫁の作った食事をしている時が

一番幸せだなぁ~!って。

ごく普通の何気ない日常ですが

それが何と幸せなのだろうと

感じるんです。」


ただ ただ ブラボーです。


これしかありませんね。


幸せって、そのごく普通のことに感謝出来るか出来ないか


それだけですものね。


感謝が湧いてくると、身体がプルプル震えて世界が変わっていく


頭ではなく身体がプルプル感じる、それが本当に感じるということです。



考えるをなるべくやめて


感じる領域に集中しますと


色々分かって来ます。


たとえ悲しいとか寂しいという感覚も


そこに頭のジャッジを外して


良いも悪いもなく感じてあげると


その声はただ私たちの身体を通過していきます。


その時


悲しいも寂しいも全てが恵みだと分かるかもしれません。


色々、感じると分かっていきます。


そして、


幸せにしかなれない!


そう思うかもしれません。





今年もあとわずか

一年の締めくくりとして

皆様には心より感謝を送ります。


そして、来年がさらに

皆さまが豊かさに恵まれますように

お祈り申し上げます。

スポンサーサイト




変化
私たちはこれから、

制限のない純粋な意識へと移行(戻って)していきます。

  しかし、それを選ばなくても個人の自由選択ですが・・・。



純粋な意識を取り戻すためには

自分の嫌っている自分を

ちゃんと浮上させて

正直に

自分と向き合う必要があります。



自分がいいと思い込んだところしか認めてこなかった私たちは

隠している自分

見ないことにしていた自分

汚いと思い込んだ部分に対して

目をそむけないで

敬意をもって受け入れ

共感して

愛おしく思うことが大切です。


そうすることで

統合していきます。


光と闇が背中合わせにあるように

闇を嫌って追い出そうとすると

光も追い出してしまいます。

光と闇は表裏一体

両方同時にあって統合されています。



そして

私たちの今までの「判断」というもので

ニュートラルな現実を歪めていたことに気づく必要もあります。


私たちは自分の作ったジャッジメントで世界観を歪めています。

この判断というジャッジは

私たちの感情からやって来ます。

快・不快の感情が

現実を自分なりにユニークにしています。



今まで通り、このユニークな現実を選ぶことも

ご自分次第です。



しかし

ここにとどまらず変化をしていくことを選ぶならば


今まで築き上げた判断の逆をやってみる

光に傾いていた自分の意識を闇へと向けてみる

自分の可能性の3%を

残りの93%に広げようと決める



肉体の頭は3%しかわかりませんが

大きな方の自分は97%の可能性を持っています。



過去しか分からなかった3%頭脳が

その部分を超えていくと

何も欠けていない

満ち足りた自分でいることに気づけます。

頭を外していくと

大きな広がりをもって

葛藤や迷いもなく

シンプルになっていきます。


すると

すべてがあって OKだということが

分かっていきます。



今、私がやっていることは

透視セミナーの先生お薦めの呼吸法です。

深い呼吸は思考がおとなしくなって

とても静かな状態になるのが分かります。

頭を外すには簡単でお薦めの方法です。



この呼吸法は

ただ 8吸って 8吐くという

簡単な方法です。

これを毎日5分以上行えばいいのです。


興味のある方はどうぞお試しあれです。





  またまたついでに

  最近描いた絵です。



DSCN2825.jpg


Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.