FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

鳩さん
   昨年と同様に、
   松の木の 同じ枝に キジ鳩さんが巣を作りました。

昨年の今頃は、もうヒナが巣立って、 
親子4羽で 大空を飛び回っていました。

今年は遅めの巣作りです。


巣を作ったのを確認して数日した今日の昼過ぎ

ギラギラと陽の照りつける中、
ゴロゴロと雷の音だけが遠くから聞こえてきました。

しばらくすると、にわかに空が掻き曇り

ジワジワと雷の音が近づいてきます。

風が強まり

木々は大きく左右に揺れ始めました。

大粒の雨が

ポツポツと勢いよく地面を濡らして

・・・瞬く間に

しぶきを上げながら 豪雨が襲いかかってきました。

雨で木々が揺らされ、叩かれ、もがいているようです。



アアッ鳩さん

また、私の鳩さん同化が始まったのを自覚します。


松の木の鳩さんを見ると

そこには凛として

静かに巣を守る鳩さんのシルエットが見えました。



自然の流れに逆らわず ただあるがままを受け止めている姿です。

その姿は、神々しく 美しく 感動すら覚えます。


たとえどんなことが起ころうと

そこには結果があるだけ

そして、そこからスタートするだけ


鳩さんは、私が忘れていたものを

思い出させてくれました。



まだまだ未熟な私です。

こうして鳩さんに教えてもらわないと成長出来ないのですね。



アアー、やっと雨が止みました。

遠い空から ゴロゴロと雷の音が聞こえます。

金色の光が景色を染め上げています。


鳩さんは

豪雨の中と同じシルエットで

凛として静かに巣を守っています。
スポンサーサイト




愛という本質
   今、日本は地震の活動期と言われています。

地震だけではなく、原発も、政治や経済などの面でも生活を揺るがせています。

益々生き方を問われていきますね。



心の中の状態を鏡のように映し出しているのが人生です。

そして、人生で起きる出来事は、自分が成長するためのモノであり

ヒントでもあります。

私たちが幸せを実現するための軌道修正をするために

起きているものであるともいいます。


当たり前だと思っていることから

感謝できる存在や状況を意識して

幸せを見出して欲しいと思います。



  先日、私の友人から電話がありました。

  友人はご両親を津波で失ったのです。

  友人は、当たり前に両親が存在していたことに対して

  当たり前ではなかったんだ・・・と、
 
  ご両親を失ってしまってから気づいたと言っていました。

  そして、ご両親に感謝をして、そこから幸せを見いだせなかったことを

  悔やんでご自分を責めていました。



友人が 自分を責めるのではなく、

今はただ、自分の感情に寄り添って欲しい

そう思います。

時間はかかると思いますが、

友人が今ここからのスタートに意識を向けることが出来た時

ご両親から学んだ、愛に基づいて生きることを選んで、

人生を大きく大きく羽ばたいていけますようにと祈ります。



私たちは愛か怖れのどちらかで行動します。

愛は本来の自分です。

しかし、怖れは自分のものではありません。


そして、怖れから行動したことは いい結果は得られないものです。

愛という温かい所から行動することは 私たちを成長させて

本来の自分を生きることが出来ます。


自分の本質で豊かに生きてほしいと思います。







  
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.