FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

感謝
   今年も残すところ10日となりました。



今まで、ご縁のあったクライアント様はじめ沢山の方とのご縁をいただきましたことに

   心から感謝を致します。

   本当にありがとうございました。


あと数日でクリスマスですね。

クリスマスの響きって、なんだか嬉しくて心が温かくなります。

心が温かくなることって幸せです。


皆様はクリスマスの印象を、どうもたれるのでしょうか。



クリスマスが過ぎるとお正月ですね。

お正月は、お陽様が眩しくて、新しい夜明けといった印象です。

何もかもが新しくて、空気も新しいような気がします。

人の顔や家や家具までも、世界が新しい気に包まれているような、そんな気がします。



このような沢山のイベントがあって、ドタバタして、ワクワクしながら過ぎていきます。


皆様が素敵な日々を過ごされますことを願います。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


DSCN2028.jpg
スポンサーサイト




早いものでもう12月、 今年最後の月になりました。

こうして今この時を迎えることができることに、ただただ感謝です。


私には、90歳になる父が居ます。

時々、父に会うと
色々なことが伝わってきます。




 最近 父を見て感じる


認知症と医学的な名をつけられた父は

肩の荷をおろして、静かに微笑んでいる。



不安と心配で身を削って過ごした戦いの日々は

過去の残像と化し

今、ここで安らげる自分に浸っている。



そんな「時」の中に身を沈めている父。


今という ときに、やっと出会えたね。



エゴの領域から解放されて、

自分と出会えた父の微笑みが嬉しい。


父は言う

  「たいくつ だな ・・・。」
               ただ 、そう言う。


思考のプロセスは、そこで途切れる。


「たいくつなんだね。」と繰り返す私。




モノや私に こだわることもなく

ただ存在している父。


幻想の世界から抜け出て、

たいくつさを味わっている父。



そうか 


ゲームが終わっているんだね。


相対の(比較の)世界を卒業して、


今はただ、たいくつな安らぎにいる父。


自分にジャッジするモノもなく


ただ 存在 になっている。


思考を超え、感情を超え


ただ、ここにいる父。




そこに見えているものは、理屈を超えた世界ではないでしょうか。

こうして、親から学び気づかされることが沢山あります。

そして、この世界のすべては幻想なんだよと、父は教えてくれました。 
 
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.