FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

秋の中
DSCN0912.jpg

秋晴れのキラキラと眩しい日が続いています。DSCN0915.jpg



朝陽が窓を通して赤々と燃え上がるように輝いて、いい日を予感させます。

空を見上げれば、吸い込まれそうな青!

風は天使が寄り添っているような心地よさです。

もう、こうなったら澄み切った秋晴れの中へ飛んでいくしかない!!

と、主人とドライブに出掛けてきました。

どこでもいいから 行けー!!DSCN0910.jpg


と、いつの間にか森の中にいました。

あまりの美しさに
 
しばし 呆然としました DSCN0909.jpg


大自然の織りなす荘厳さは 感動を通り越えて 理屈も通り越えて ただ在るということを思い出させてくれました。

光と影、静寂の中に訪れる響き、揺らめきと静止が繰り返されて、まさに命の泉の中に居るようでした。

存在するということの実感は、これほどにも喜びを生み出し、生きるという究極の感動に包まれるものなのですね。

人は、自分の本質と結び付いた時に このような感覚になるのかもしれません。

神々しい美しさに触れた時、損得や人とのしがらみなども忘れ、本当の自分を思い出すことが出来るのではないでしょうか。

そんなことを感じながら、沢山の写真を撮ってきました。DSCN0919.jpg




スポンサーサイト




リセット
一年以上のハンス・セミナーが終わり、
    解放された気分は、家中に溜め込んだものを一掃したくなりました。

溜め込んだ物を意識すると、気分も溜め込まれた感覚になって、
    心が詰まってしまいそうです。
          
何かをリセットしたくなった・・と、そんな気分なのでしょうか
   そこで、 家の中の不用なものを出してしまうことにしました。

特に納戸は凄いです。
足を入れても、つま先だって、身体は横にしないと入らないという有様です。
    
どんどん身軽になって、これからは最小限の必要なもので暮らしたいと
   思い切り良く、今までここに居てくれた物達に感謝しながら
   お別れをしました。      

  あらら~! ほとんどいらないものばかり。
  納戸が、ガランとして、
  よく見ると、いいお部屋だったのねぇと、

成り行きで、私のアトリエになりました。
                         DSCN0871.jpg

さてさて、居心地は・・・・・、
  納戸に押し込められた感じで 
    と~っても落ち着きます。

もう、溜め込む時代ではなくなったのですね。
必要なものは必要なときに必要なだけ与えられます。
それ以上を求めることから、色々なことが起こるのだなと感じます。

お絵描きをすることって、今この時に集中して過ごせます。
ただ自分との時間が存在します。

色と光と影の世界の中で、音や香りも生まれます。
創造主になったような感覚になります。

家中を整理して、スッキリしたら、なんだか気分が軽くなって
        気の流れがサラサラと澄み切った清流のようになりました 


台風の中
台風の接近、そして上陸
  雨と風の音を聞きながら目覚めた昨日でした。

主人はお休みの日でした。
そこで、台風が目の前にいても せっかくだからどこかに行こうと
台風の中、誰もいない那須高原の 「つつじつり橋」 へと出かけ

揺れるつり橋を渡りました。DSCN0861.jpg


  キャ~! シヌ~!と言いながら楽しんじゃいました。

次いで、大丸まで上がって行き、そこからの空の風景を見てきました。

  流れる風、激しく動く雲、世界を照らす光、そして影・・・。DSCN0869.jpg

  
  木々は風に逆らうことなく乱舞して
    葉を散らし、枝をもぎ取られても なお風の流れのままに身を任せて
    いました。
DSCN0863.jpg

大いなる世界を見て、大いなる私達が居ました
 
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.