FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

アセンションの真実
先日撮影した太陽を囲む虹です。116_1651.jpg

      75歳のマヤの最高神官が来日してアセンションについて語りました。

2012年に何が起こるのか?
マヤ暦の中の5200年周期のロングカウントで言うと、今は13バクトゥンで、1バクトゥンは400年だそうです。
でも、2012年がアセンションになるかどうかはわからないと・・・。
それは、マヤは500年前に侵略者によって叡智を持っていた長老達が殺害され、本が焼かれてしまったのだそうです。

毎回、周期の終わりには地球は闇の時間に入るとのこと。
地球はマグネティック・フィールドの中心に向かって進み、更にその中心部分は多次元宇宙へのアクセスポイントでもあり、太陽を見ることが出来なくなります。

ここはエネルギーが増大になり、このエネルギーが受けられるように私たちは肉体や心の調整がとても大切になるということです。

今、地球で起きている温暖化なども、その兆候だということです。
その時が来たら、真っ暗になるのでわかるのだとのことです。

13バクトゥンのときは叡智が戻ってくる時、叡智を持った人類が戻ってくる時と言われ、人類が再び集う時が来たと、そう言います。

今、私達に出来ることは、アセンションのエネルギーに耐える心の調整です。
3次元のエネルギーに生きている私たちには、とてつもない異質なエネルギーを受けることになりそうです。
そのための心身の浄化をすることが早急に必要ではないかと思います。

多次元宇宙へのシフトをしてエネルギー変換もするのかもしれません。
その時が楽しみです。
スポンサーサイト




躍動の春
  娘が帰省していましたが、昨日東京に行きました。
  今日からは夫婦2人の生活に戻っています。

  庭の草が伸び始めて、大根の花、桜草、水仙、すみれなどの花も咲いています。ブルーベリーやジューンベリーの芽が膨らみ、ルバーブの鮮やかな赤い茎がにょきにょきと出ています。春は恵みの季節ですね。そして、また新しい春が廻ってきた喜びを感じます。春の出会いは毎回新鮮で、冬のこもりがちな心から解放されて、自由に動けるような気がします。

躍動感に溢れて・・・そんな気分で、4月の25日から5月の11日まで、東京に行きます。
ビッグサイトで開催されるCDP(意識探究能力開発プログラム)というセミナーを受講する為です。

この間は、ホテルに泊まることが多いのですが、合い間の時間で、お客様との都合が合う場合にはセラピーを受け付けております。

夏からは、ヨーロッパ諸国を中心に活動を展開しているEARTHの会長であり、回帰療法のトレーニングプログラムを審査・認定する、世界で唯一の独立した財団法人IBRTの10人の顧問理事メンバーの一人である,ハンス・テンダム博士による前世療法専門家養成コースが日本初開催となりますので,
是非受講しようと思います。118_1802.jpg


〖ご予約は、お客様のお問い合わせに応じてご相談の上、日時を決めさせていただきますので、遠慮なくお問合せ下さい。お待ちしております。〗

Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.