FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

創造
 六本木の美術館へ友人知人が私の絵画を見に行ってくださって、感謝でいっぱいです。
この場をかりて御礼を申し上げます。
   ≪有り難うございます。≫

私自身も自分の絵画を見てまいりました。
自分の絵画を目にした時、皆さんの大作に埋もれて消え入りそうに成っている私の絵画がありました。

なぜそのように感じるのか?
私が常に自分の絵画に疑問を持ち続けていた意味が分かったのです。

皆さんの絵画は、まさに創造するという人間の大切な表現をしていました。
しかし、私の絵画は創造ではなく、ただ写しただけで自分を表現していませんでした。

生きることは創造だと思うのです。
その創造するということが豊かに生きるということではないでしょうか?

私の中にいつも何かが足りないと感じ、絵画の中にも満たされないものを感じていました。

この度、多くの絵画の中に自分の絵画を展示させていただいたという機会に恵まれ、絵画を通して自分の中の足りないものに気付くことが出来ました。

人は死ぬ時まで創造力を使って成長できる存在だと思います。
今ここにとどまることなく、より良い変化をし続けていこうと改めて思いました。

このような経験から学んだことをセラピーにも活かしつつ、成長して行きますので、
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト




新年のご挨拶
 あけましておめでとうございます。
新たな年を迎え、皆様はどうお過ごしでしょうか?

我が家は娘達が帰省して、家族四人と一匹が揃いました。
昨年のお正月同様、俄然食事作りに食べることにと意欲的に成っております。

今年は、石油が値上がりして物価が上昇する気配です。
物質的に厳しくなればなるほど、精神的にも厳しくなるかもしれませんね。

このような世の中になるということは、自分のあり方を知るチャンスのように思います。このような世の中に生きることで、ご自分の大きな変化の足がかりとして受け止められるといいですね。

1月23日から2月4日まで私の絵画を六本木の国立新美術館に展示していただくことになりました。この機会を与えられたことも、何かの一歩となるのだと思います。

一歩一歩が必然です。
一歩一歩を丁寧に歩いていきたいと思います。

   今年もどうぞ宜しく
      お願いいたします。
   皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
106_0689.jpg
109_0984.jpg
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.