FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

尚仁沢
私は、栃木県の県北に生まれ育ち(高校・大学は東京でしたが)今なおこの土地の中で生活をしています。日光・塩原・那須の山々にいだかれた土地に居て、暇が出来るとドライブを楽しんでいます。

昨日は、主人と尚仁沢へ行ってきました。
お水が美味しいので名水100選に入っていますが、尚仁沢にお水を汲みに来ている人に聞くと、『名水日本一だよ!』と胸を張って、声を太くして言うのでした。

そんな名水を汲みに来る人で賑わっている場所ではもの足らず『源泉まで歩いてみようか。』ということになりました。

行き交う人は、登山用の靴に帽子をかぶりズボンに手袋と完全武装でしたが、私は場違いのお散歩モードで、スカートにハイヒール、そしてハンドバッグを肩にぶら下げて源泉まで行きました。

目の前には、犯しがたい神秘の場所が広がっていました。
『スミマセン、失礼します・・・。』と、そっと入って行きました。
倒れて朽ち果てた木や苔むした岩や一本一本の木々がそこに在るべくしてあって、一つでも欠けてはならない場所に凛として在りました。

人はこのような自然の奥行きを知ると、ひれ伏したくなります。
ここにある何かを感じ、傲慢になっている心の狭さを知り、心が浄化されていくのを感じます。

この場所で湧き上がった水晶のような美しい水を手の平に乗せて飲んだ水は、身体中を清めてくれるようでした。
そうして、現実から離れた世界に身を置いて、ここに帰ってきました。

私たちは、時々現実から離れることで自分を取り戻すことが出来るのかも知れません。
そして、自分から離れて自分を見ることが出来るようになると楽に成るのだと思います。自分を外から客観的に見られるようになると、とても冷静な目で自分を見ることが出来るので、自分を取り巻くいいことが浮き彫りに成って見えたりするものです。

自分から離れて見るということとは逆説に聞こえますが、セラピーは今ここに生きられるようにする為のものです。自分から離れて自分が見られるようになればゴールです。
今ここに生きる力は、過去のネガティブな感情に縛られている自分を解放することで得られます。解き放たれた感覚は、遠くから自分を見て、大らかな感情で世界を見ることが出来るようになるからです。それによって、些細なことが気にならなくなって、今ある自分にOKと言えるようになるのだと思います。

スポンサーサイト



Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.