FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

NIGHT HEAD
     NIGHT HEAD/覚醒・邂逅・未来
 
   先日、娘が置いていった本、飯田譲治さんの  
   NIGHT HEAD/覚醒・邂逅・未来の3冊を読み終わりました。
   NIGHT HEADとは、脳の使われていない部分の割合、70%の部分です。

 サイコキネシス、リーディングという能力を持つ直人と直也兄弟2人の超能力者について描かれた小説です。
サイコキネシスやリーディングなどの能力を持つ人達が、私の周りに数えきれないほど当たり前にいらっしゃるので、SFであるこの本を読みながら、身近に感じられました。
彼らは力があればあるほど普通になりたいと思うようです。

しかし、かつて私達はこの力を持っていたことを忘れているだけで、誰しも科学では解明出来ない領域を持っています。
私達皆がそれを思い出せば、超能力者は普通の人に成れるわけです。
早くそんな世の中になって、皆が偽りの無い心と心を通わせるように成れるといいですね。

私達は科学万能になり過ぎて、見えないもの、証明出来ないもの、理解を超えたものに対し、疑いを持ち、受け入れることが出来ず、更に恐怖さえ覚えます。

科学の先の非科学とされている所にこそ真実があり、これまでは非科学として追いやられて来たものが救世主として浮上して来るのではないでしょうか?

  皆様はどうお考えになりますか?
スポンサーサイト




春休み
    (次女の)娘が帰省して10日が過ぎました。
     もう、今日は東京へと戻っていきます。

 娘と共にオステオパシーを受けに東京へ、佐野へ厄除けに、那須へ何度も出掛け、外食が多い日々でした。

オステオパシーは私の友人が飯田橋で開業をしています。
身体の歪みと働きを改善する「全身調整セラピー」を受けました。
娘は履いていった靴が歪んだ身体に合わせて歪んでいた為に、セラピー後は身体の歪みが取れて、靴が合わなくなってしまいました。
 
 次の日は佐野へと出掛けました。
小山駅から両毛線に乗り換えて、ガタゴト・ガタゴトと、のどかな風景の中を揺られて行きました。座席が横並びで、前面の窓にパノラマのように風景が広がって見えました。娘と2人、肩を並べ目を細めてウットリと広い空に浮かぶ雲を眺め、陽射しに覆われた家々の並びを眺めて楽しみました。

厄除けのお札は、宝前にて大護摩密供を行います。
この護摩祈祷をして下さったお坊さんは、花粉症の為に鼻をジンジンかんだり、顔や目が痒いのか、ボリボリ顔中をかきむしりながら、お忙しく祈祷をなさっていたので気に成ってしかたがありませんでした。しかし、娘も面白がっていたものの睡魔に襲われて夢の中へと・・・別の世界へ行っていたようです。

 那須は山の上の方にある、お城のようなレストラン「リストランテ ラ・ヴィータ・エ・ベッラ」へ行きました。なんとも覚え難い名前です。要するにミッシェルガーデンコート内のレストランです。
巨大なシャンデリアが高い天井から2つ下がっています。ここのマネージャーがいつも飲み物をサービスして下さいます。この日は朝摘みの苺のフレッシュジュースをサービスしていただきました。

 至福の優雅な日々は終わり、私も娘も日常の生活へと戻ります。
時々、日常から離れて心をリセットさせることは必要ですね。
リセットならばいいのですが、日常から離れすぎて戻れなくなってしまう怖さがあります。
恐々と、今日からはいつもの時間の流れに身を置くことにします。
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.