FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

過去世
110_1014.jpg

    5日間のセミナーから帰ってまいりました。
    今回は、過去世の実習でした。

過去世を味わえば味わうほど、こだわりを手放すことができる、そして、もともとの姿、本来の自分がどういう存在であるかを少しずつ感じることが出来る、そう思いました。

過去の自分を何度も見ていくと、当然色々な自分に出会います。
顔一つとっても、男であったり女であったり、鷲鼻であったり、切れ長の目であったりと、今の自分には無い違う顔を体験します。
そうすると、今の自分の顔にあまりこだわらなくなって
「アッ、今回はこの顔ね・・。」くらいの感覚になるのが面白いです。

過去・現在・未来の全てがこの宇宙を司るエネルギーであり、その存在として生きている。そして自分は大いなる存在だと自覚していくプロセスであると気付いていきます。

そうすると、他者と比較をしたり、必要のない心配をするなど色々なこだわりで、いかに私達は余分なエネルギーを使って生きているかを感じます。

そんな窮屈な余分なものを脱ぎ捨てて、ドンドン軽くなり、楽に生きることが出来るようになると、私達は全てを受け入れることが出来る、宇宙のような存在に成れるのかもしれませんね。
スポンサーサイト



Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.