FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

セミナー
110_1054.jpg

  2月2日から5日間、東京へとセミナーを受けに行きます。
顔なじみの方々にお会いできるのも楽しみです。

今年は暖かい冬の為か、車中から行き交う人々を眺めると、暖かい陽射しの中でホッとしているような、やわらかい表情をしてゆったりと歩いています。
本来、冬の寒さの中にいると表情は硬くなり、身体も強ばらせて前かがみになって歩いているのではないでしょうか?

人間は面白いもので、姿勢と表情を変えるだけで心が変化するものです。

  NLP手法に面白いセラピーがあります。
まず、嫌なことを考えて立ってもらいます。
そして、嫌なことを考えながら立っている姿勢を変えて行きます。
胸を張って、顔をやや上向きに、肩を楽に、表情を明るく・・等変化をさせます。そして、自分の好きな風景を前方に思い描いてもらって、その中へと歩いていきます。前方に歩いて行って戻ってきた時には、嫌なことを考えていた自分がすっかり変化をして、嫌なことが気にならなくなっているのです。ただこれだけで、人は変化できるということです。

NLPも催眠も自分の心の奥底の視点を変えたり書き換えることによって、より良い自分を引き出し、より良い生き方へと変化させる方法です。

  今回5日間のセミナーを受けて、更にパワーアップしたセラピーを皆様に活かせるように学んでまいります。
スポンサーサイト




孤独
106_0689.jpg

                             (先日に続いて、恥かしながら私の絵です。)  


  最近読んだ本の内容についてです。

アルコール依存から抜け出した途端、鬱になったビルは
  「悩みも恵み」という言葉に接して孤独感とブルーな気分を受け入れるようになった。そして、鬱から解放されたのです。
これは長い間の偽りの自己から脱することに成功したということです。

今、私達は酔いから覚醒へと動いているのではないかと筆者は言います。
人はこの世にあって、そんなにはしゃいで過ごせるわけでもなく、私達はいつの間にか寂しさを抱えて生きるという苦痛を否認しようとしています。覚醒に伴う孤独の苦痛を避けようとしているということです。

 「人は少々ブルーな寂しさを抱えながら生きるのがいい。」と言う。

人は人の群れの中で真の孤独を感じる、そしてその孤独の痛みが他人との関係を大切にさせる。
家族の中で人は孤独を知り、他人を求める自己を知る。

ようするに、家族という集団に酔うのは危険であるということですが、
皆様は、この内容をどのように感じ受け止めるのでしょうか?

  

オフィス通い
110_1055.JPGA.jpg

    晴れた穏やかな日々が続いています。
今朝の那須の山々は、やわらかい雲をまとって静かな時を刻んでいました。

毎朝、新鮮な生まれたての空気と、生まれたての光の中、オフィスへと車を走らせます。
遠くに見える朝日の当る山々は、毎日表情が変化していて飽きることなく感動を与えてくれます。

車が細い山道を通ると、葉を落とした裸木に小鳥が沢山とまっていて、まるで茶色の果実が鈴なりに実っているようです。
カラス君たちは、刈り取られた田圃の中にいて、落穂ひろいをしています。

何気ない毎日、何気なく目にする風景が嬉しく感じます。

娘がいつかこんなことを言っていました。
   「東京にいると自分を見失ってしまうから、時々帰省して自然に
    返らないと自分を取り戻せないョ。」と・・・。

このように恵まれた中で生きてていること、穏やかな自然に癒されながらオフィスに通うことが出来ることに感謝をしています。

新年の御挨拶
ぷる

    年末から年始にかけて娘達が帰省していました。
愛猫プル君を含め、家族四人と一匹が揃いました。
普段の主人と私の質素な食事と違い、娘達との食事作りには俄然力が入ります。家族全員、毎日がお休みというゴージャスな日々で、久々に家族を楽しみました。

    ご挨拶が遅くなりました。
昨年ご縁のあった皆様には心より感謝とお礼を申し上げます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

    今まで仕事をさせていただき、私たちの存在はスピリット=意識ということを実感しています。私の仕事はイメージの世界で様々な体験をして頂くということです。

私たちの心の中にある想念や感情のエネルギーが現実を作っていますから、新しい感情や観念に置き換えることで現実を変えることができるのです。

あなたの見ている世界は、あなたの心が作り出す世界ということです。
と、・・・・・こう言われても、頭の中には入るかもしれませんが、心の中にはなかなか入らないものですよね。この仕事をさせて頂いて、「なるほど!」と思ったことがコレです。

古くなりますが、こんな歌の文句がありました。
     「分かっちゃいるけどやめられない。」
頭の中では分っている当たり前のことでも、頭の理解を超えて同じパターンでしか行動出来ないことが多いのではないでしょうか?

例えば「人に優しくしなさい。」と言われて、与えられた言葉をもらって頭に入れます。もらった言葉は頭に入るかもしれませんが、行動を伴うエネルギーに成るほど心の中にはなかなか入りませんね。

イメージ療法=催眠を使うと、自分の中に入り込んで感情と向き合って、自分にとってより良い感情を落としこめることが出来ます。そればかりか、自分の中のもう必要のなくなった感情を解放することも出来ます。

このようなお手伝いが出来る喜びを一つでも多く味わいたいと思っておりますので、宜しくお願いします。

皆様のご繁栄とご多幸をお祈りします。
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.