FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

インナーチャイルド
   この道30年というベテランがいるのだなと思いつつ、少しの緊張感と大きな期待を持って、ヒプノのプロコースを受けてまいりました。

今回もまた、面白い経験をしてきました。
日を追うごとに、私の中のインナーチャイルドが素直になっていくのが分かり、自分で自分が可笑しくてなりません。
はじめは頑固でひねくれていた子だったのに、セッションの回を重ねる都度に癒されて、無邪気で多感な子に成っていきました。

本来の自分、本来のチャイルドになったのです。
ひねくれた子が無邪気で多感な子に生まれ変わったということは、今の私が日を追うごとに少しずつ生まれ変わった子の感覚に変化していくということです。

   先生が、「トラウマが消えた時、本来自分がすること、したいことが分かってくる。そして、新しい自分が自分を愛せるようになって、自分を幸せにする〈トラウマがブロックしていた)道が見えてくる。」とおっしゃいました。

トラウマの存在が怖れや不安という否定的な思いで動けなくしています。動いたら失敗するかも知れないと自分を信用することが出来ないからです。

不安や怖れなどの感情は小さな時に植え込んでしまった感情からやってきます。本来、トラウマは学びであり身に付けた感覚でした。小さな頃必要としていた学びは、もう必要ではないと気付けることが大切です。

不要に身につけていたものを脱いでみると、本来の姿に戻っていきます。そして、自分が本来あるべき姿として生きられます。

    今回の体験で
気付かないうちに変化をしていくであろう自分が楽しみです。
ヒプノとは奥深く素晴らしいと、益々その魅力に惚れ込んできました。
スポンサーサイト




潜在意識
フローライトのオフィス滞在時間が長く、多くなっています。
お一人お一人が必然的出会いによってめぐり会っている方々です。
心から感謝をしてお目にかかっています。
       有り難うございます。(*^_^*)

心の奥底には普遍的無意識とか元型とか集合無意識といわれているものがあります。そういう人類共通の意識の部分で人はみな繋がっているということを実感しています。

「あなたの潜在意識と私の潜在意識は繋がっています。」と申し上げると、ビックリなさいますが、本当のことです。

オフィスにいらっしゃるお客様とは潜在意識と潜在意識が繋がって、無意識への旅へとご一緒させていただいております。


  さて足早に今年を通過しようとしています。
いつの間にか師走になりました。
12月8日から5日間、再び東京へ行ってまいります。
ヒプノのプロのコースの演習と講義を受けてきます。
顔馴染みの方々にお会いできるのが楽しみです。
そして、どんな催眠体験が出来るのかも楽しみです。
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.