FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

サプライズ
一昨日、10月10日は私達の結婚記念日でした。

結婚記念日を祝うという考えを持ち合わせていない私達の前に

岡山の仲間、ダブルYUちゃん、TIちゃん、KAちゃん、KYちゃんが

大きな鯛の形をしたケーキを用意して下さいました~  (^∇^)ノ

20151010_183217.jpg

美しい めでたいケーキが目の前に置かれると、

じわじわと岡山の娘達の愛が伝わって来て

こんなに愛されている~~~~~~~と、叫びたい思いが湧いてきました。

愛を受け取れる喜びが、宇宙を駆け回っている

何と美しい宇宙なんでしょう。


岡山の娘達  愛しているよ~~~~~~~

心の中で叫びました。

そして、沢山のお手紙まで渡されました。

20151011_074104.jpg

愛いっぱいのお手紙を読んだら、壊れたように泣いてしまいそうで

顔も壊れちゃいますので

家に持ち帰ることにしました。

セミナーの後のアフターで、講師も一緒の居酒屋でのサプライズでした。

1444543386190.jpg
1444544319241.jpg

TIちゃんが撮ってくださった写真です。

写真を撮られることが嫌いでしたが、

愛で包むように撮ってくださった私の写真はなぜか好きです

不思議です

TIちゃん、ありがとう
スポンサーサイト




房総半島一周のドライブ
   寒さが行きつ戻りつしながら、暖かくなっていくことを感じるこの頃です。

この辺では、まだお花の少ない時期ですが、

房総半島では、水仙や菜の花やストックなどの花々が咲き乱れ
梅の花は満開で、春真っ盛りでした。

家々の庭には、当たり前のように温州みかんやイヨカン、ハッサクがたわわに実っていました。



この度、2月11日の早朝から12日の夜遅くにかけての2日間は

房総半島一巡りのドライブを楽しんでまいりました。



人生は喜んで、楽しんじゃえばいい

すべて経験する為にここに居るんだから

と、夫婦 珍道中のドライブ旅行となりました。


DSCN2126.jpgDSCN2131.jpg



ホテルの予約も 
突然に気が向いて土壇場の予約になりましたので

  どこもここも手当たり次第に電話を掛けてみると 「満室です。」
と、言われつづけ

最後にたどりついたのが 鴨川の ら・みらどーる というホテルでした。



このホテル

アンティークで趣きのあるしっくりと馴染むホテルで



自分の家より落ち着けるね と、

とっても癒される 温かくて優しいホテルでした
   DSCN2143.jpg


部屋に通されると、オーシャンビューで さらに眼下には美しい庭が広がっていました。

食事もフランス料理のコースで、フランス人シェフの腕前が輝いている味わいです。

食い意地の張った私は、前菜を撮影してからはすっかりメインの料理やデザートの撮影を忘れて食べまくりました。

ですから、前菜だけの写真です    DSCN2128.jpg




朝を迎えると


ホテルの部屋からは美しい朝陽が部屋の窓いっぱいに降り注いでいました。
DSCN2141.jpg
DSCN2142.jpg


小高いホテルからは海が見渡せて、美しい庭園が広がり

       DSCN2148.jpg

至福の一泊になりました。



何もかも忘れて、ただ楽しむ


すべての生活から離れて、今を楽しむ


本来、私達はただ楽しんでいいし、喜んでいいんだということ思い出すことが大切ではないでしょうか。

楽しんで喜びに包まれることが、自分だけではなく周りにもいいエネルギーを与えていることを
忘れているような気がします。


皆様も自分の喜ぶ、そして楽しめることを遠慮なくなさって欲しいと思います。
     DSCN2154.jpg


早いものでもう12月、 今年最後の月になりました。

こうして今この時を迎えることができることに、ただただ感謝です。


私には、90歳になる父が居ます。

時々、父に会うと
色々なことが伝わってきます。




 最近 父を見て感じる


認知症と医学的な名をつけられた父は

肩の荷をおろして、静かに微笑んでいる。



不安と心配で身を削って過ごした戦いの日々は

過去の残像と化し

今、ここで安らげる自分に浸っている。



そんな「時」の中に身を沈めている父。


今という ときに、やっと出会えたね。



エゴの領域から解放されて、

自分と出会えた父の微笑みが嬉しい。


父は言う

  「たいくつ だな ・・・。」
               ただ 、そう言う。


思考のプロセスは、そこで途切れる。


「たいくつなんだね。」と繰り返す私。




モノや私に こだわることもなく

ただ存在している父。


幻想の世界から抜け出て、

たいくつさを味わっている父。



そうか 


ゲームが終わっているんだね。


相対の(比較の)世界を卒業して、


今はただ、たいくつな安らぎにいる父。


自分にジャッジするモノもなく


ただ 存在 になっている。


思考を超え、感情を超え


ただ、ここにいる父。




そこに見えているものは、理屈を超えた世界ではないでしょうか。

こうして、親から学び気づかされることが沢山あります。

そして、この世界のすべては幻想なんだよと、父は教えてくれました。 
 

ゴパン
 山も空も空気も爽やかに澄み切った季節です。


美味しいものを美味しく、楽しいことを楽しく、色んなことをちゃんと感じて生きていることの幸せを感じます。


あるがままの自分を、そのまま感じていればいいんだなと、そう思うこの頃です。 





最近、ゴパンというお米からパンを作るパン焼器を購入しました。DSCN1976.jpg



無農薬玄米とミネラルタップリの黒糖とオーガニックグルテンに藻塩とオリーブオイルを用意して、健康パンを作ってみました。
DSCN1980.jpg


納得ゆく材料で作る、美味しく身体にいいパンが食べられるのが嬉しいです。


モチモチで柔らかいパンです。       DSCN1975.jpg


ハトムギや雑穀を入れたパンも作ってみました。
どんどんレパートリーが増えそうです。




私達は肉体を所有しています。

大切な道具であり、素晴らしい機能を備えた肉体です。

この世界で自分を知っていく為には、この肉体という器があるからこそです。

故障しないように大切にしてあげたいですね。


その為に、身体にいいものを美味しく食べて、パワーアップしていきたいと思います。 

ゴールデンウイーク
今年のゴールデンウイークは五月晴れが続きましたね。

皆様はどんなゴールデンウイークを過ごしましたか?

私は、娘達が帰省しましたので家族で松島へ旅行に行ってまいりました。



ホテル前の桟橋(出会い橋)を渡って福浦島に渡ると、そこは桜が満開でした。DSCN1315.jpg
DSCN1323.jpg
しばらくは童心にかえって野原で寝転んだり、キャッキャとはしゃぎまわりました。
DSCN1340.jpg


松島の島々を眺めるつもりでクルーズ観光をしたのですが、DSCN1338.jpg

DSCN1359.jpg

可愛いウミネコ達が船の周りを飛び交っているのが嬉しくて、DSCN1360.jpg


ウミネコ達しか撮影してきませんでした。


岩をくり抜いて作られた洞窟群です。DSCN1397.jpg
そして、夕方の海
DSCN1387.jpg
藤田喬平のガラス美術館へといってまいりました。DSCN1413.jpg
ガラス館の庭園もステキでした。
DSCN1418.jpg

楽しいゴールデンウイークが終わりました。

楽しかったゴールデンウイークの心地よい疲れが嬉しいです。


いつの間にか目覚めたカエルさんの合唱が聞こえます。

今年もまたカエルさんの合唱の中で眠りにつくことが出来るのが嬉しいです。



植物も動物も暖かさの中で活気に満ちています。

5月の風が皆様を穏やかに包みますように。
Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.