FC2ブログ
  何気なく気付いたこと 面白かったこと 体験談などを気ままに書いていきます。

暗示療法
IMG01826.jpg



私達は

無意識に身をまかせ

自動操縦で動いています



そして


不安・欠乏感等の幻想から

現実をつくっている私達




脳(潜在意識)は

現実と非現実を

区別できません



脳に言葉ではなく

イメージで絵を描かせると

視覚化します



脳は現実と同じように

反応し

心と身体

考えと行動が

結び付いていきます



視覚化して

望む自分になった

自分で

自分に言い聞かせる



これが暗示療法です


ヒプノセラピーで

問題をつくった自分を

理解したあと



このように暗示を

入れていくと

より良い自分へと

変化させていきます

スポンサーサイト




前世体験
明日は冬至ですね。

今日はホームページを新しくし、新たな気持ちでいます。

1451508783674.jpg


 

今回は、私の前世体験をシェアさせていただきたいと思います。

テーマは【孤独の恐怖】でした。


  ヨーロッパの片田舎で 

  山の上の一軒家(テレビでこんな番組がありましたね)に住んでいる

  25歳の女性でした。

  父母と3人で暮らしているのですが

  降り立った場面には父母が居ない 家の中でした

  
  とても寂しくて悲しくて 身がちぎれそうに不安です

  
  何があったの?


  時間をさかのぼって行くと

  下界の町では 伝染病が蔓延していて

  次々と亡くなっていく方が増えていくという事態になっていて

  医療に携わっている父母も

  人々を助ける為に町へと行きました


  父母が家を出る時

  娘には決して町に近づいてはならないと言い聞かせ

  そのまま 父母は伝染病に感染して亡くなってしまいました



  ずっと娘は父母の帰りを待ちながら

  不安と孤独の中

  何度も町へ行こうと試みながら

  やはり家に留まって

  長い間 待ち続けている内に

  衰弱していき  死んでしまったのでした。
  
20170627_173743.jpg




25歳まで何不自由なく

父母の愛に包まれて 幸せに暮らしてきました。

しかし、25歳の時に父母はかえらぬ人となり

女性は不幸のどん底におちいりました


 この人生で思ったことは
 
 人生はいつ何時何が起こるか分からない

 大きな幸せだった分 大きな不幸が来る
 
 だから安心してはいけない

という思い込みを作ったのでした。

その後、中間世という魂の安らげる場所で

ハイアーセルフという自分の奥深くにある存在と対話した時

ハイアーセルフに

   【おまえは 父母の愛を知り
   
   温かい父母に充分依存できた

   それも愛を育んだということだ

   しかし これからは外からの愛ではなく

   おまえ自らの愛に本気で気付いて

   自分の愛を育て

   愛そのものの自分に戻っていくこと

   それが お前の使命だ】

と言われました


前世での 人生はいつ何時何が起こるか分からない

という恐れの思い込みを手放し

孤独の恐怖で死んでいった自分は

愛を満たしてくれた父母に感謝しつつ

自分の愛を育んでいこう

   自分の愛で生きて行こうと決めました

あらたな世界へジャンプします


20161017_104459.jpg

hipuno養成講座

10数年ぶりにヒプノ養成講座を受けて参りました

知っている知っているという思いは

何も聞けなくなります

ですから

何も知らない私が

講座を受けに行ったのでした

新鮮な心潤すフレーズで講師の語りは

府に落ちる 納得のいく 

愛そのものの視点を持った内容でした




カルマという学びがあってこそ

より良い人生にしていけること

過去の犠牲者になる愚かさに気づいて

本当の自分で生きる方向性を

見出だすことができること

色々 学びました

line_1701788296478213 (002)



あらためて

ヒプノに誇りが持てました





大げさププ
愛猫ププは

家に来て1年3ヶ月が経ちました

お転婆で 甘えん坊で愛くるしい

最近 面白いことに気づきました

1572228939201~2





爪を切るとか

ちょっと尻尾の先を踏むとか

耳の掃除をしたり

両手を上げて大きく見せたり

すると



大げさに悲鳴をあげて

殺されんばかりにわめきます

IMG02530.jpg



私って大げさなのかな?



ププを見て思ったのでした

自分のことは何にも知らないから

こうしてププが教えてくれる

凄く怖がりだったり

少しのことで大きく揺れ動く心



それを隠すように落ち着いて見せたり

穏やかに大らかに振る舞っていた


そんな自分に気が付いたのでした



目を覚ます時
皆さんは

夢の中で夢を見て

目覚めるという経験はありませんか


IMG01021.jpg





追い込まれ絶体絶命になると

目が覚めて

ああ~良かった~

と、安堵している

しかし、安堵した夢から目覚め

あら、夢の中で夢を見てた

  そういう感じです

現実がどこにあるのか

分からなくなります


でも、目が覚めたと思っているここも

夢というか 幻想の世界だったら

と感じませんか?


そういう感覚が益々大きくなっていく





いよいよアセンションの時を迎え

私たちが目覚める時が来たんだと

本気で本当の自分を思い出さなければ

ならなくなったようです




私は小さい頃

追い詰められたら目を覚ませば良い

と分かっていたのでした



しかし、大きくなるにしたがって

その感覚は不確かで

追い詰められたときに目を覚ませば良いなんて

そんなことなどありはしないと

思うようになりました



はまりこんで見えなくなり

抜け出せなくなった自分


その、はまりこんで抜け出せない自分を

見ている自分がいて

抜け出そう!

おもい出そう!

本当の自分になろう❗


その、シュプレヒコールが鳴り響いています


IMG00474.jpg

Copyright © フローライトのじゆうきまま. all rights reserved.